とある女子高生のひとりごと。

ひとりごと、勉強、趣味、などなど雑食系ブログ

ストレスフリーな生活を。いつもの通学路に、新しい発見たち。

こんばんは、ころもです。

 

 

疲れた日には寝てしまえ!

11月は毎日ブログを更新する!と豪語しておきながら昨日はサボってしまいました。

 

というのも、昨日は昼過ぎまで地域のマラソン大会のボランティア活動に参加してきました。

その前日は陸上部で合同練習があり、平日の疲れも取ることができず、昨日の午後は完全にダウンしてしまっていました....

 

合同練習では顧問が張り切ってめちゃくちゃきつい練習を詰め込んできたものの、かなり充実した時間でした。

ボランティア活動では、たくさんの雑務をこなしながら、やりがいにあふれた時間を過ごしました。

 

より充実した時間を過ごすほど、その後に疲れはどっと襲ってきます。

 

15時ごろに帰宅してから、疲れを引きずりながらダラダラスマホを見て時間を浪費していました。しかし17時頃、これはいかん!と自らを奮い立たせ勉強机に向かうも、全く集中出来ず....。

 

これはもういっそのこと床についてしまった方が良いのでは?!

 

と思い立ち、20時頃晩ご飯を食べたら、思い切って寝てしまいました。

 

今日は、実に小学生以来(?)の9時間睡眠から目覚めた今朝の話。

 

いつもどおりの朝。だけどいつもとちょっと違う。

タンタカタンタラタンタラ~♪

陽気なアラーム音で目覚めました。いつもはここで二度寝するところですが、今日は起きる気に。

朝の支度は体に染み込んでいるため、ほとんど頭を使わずにこなしていき....さあ出発。と思いきや、いつもより5分早く準備が出来たようだ!

ちょっと早めに出て、自転車ゆっくり漕いで行こう。

 

ペダルを踏み出した瞬間、あれ?軽く漕げる!

いつもよりスピード速めに疾走します。人通りの少ない河川敷は風が気持ちいい。

 

あ、土手にコスモスが咲いてる。お花畑に一面のコスモスも良いけど、こういう所にそっと咲いているのも味があるなあ。

 

風が吹いた。名前はわからないけど、地面から生えている花から花粉が飛び散っていくのが見えた。

 

すずめの群れが電線にとまってる。10羽、11羽、12羽....?あっ、一斉に飛び立った!こんなの久しぶりに見た....

 

冬の入口のこの時期。日の出も遅くなってきた。太陽が完全に出ていないこの時間帯の空の色、すごく好きだなあ....

 

 

高校に入学してから毎日のように通っているいつもの道なのに、いろんな発見がありました。最近疲労をしっかり取ることが出来ていなかったので、朝も眠たく出発もギリギリになっていました。

だけど、しっかり寝た今朝は、自分の身の回りの小さなことに気がつくようになり、小さな小さな感動が得られました。

 

 

ストレスフリーとはよく聞くけれど、本当にそうだったんだな、と実感しました。今回私の場合、睡眠によってストレスを発散させることが出来ました。

発散方法は一人ひとり違うと思いますが、睡眠が1番いいと思います!

今までバカ食いとか大声で歌うとかやってきましたが、気持ちよく寝ることで、頭の中にごちゃごちゃあったものがスッキリして、何より疲労が無い!

 

 

ということで、疲れた時や頭の中に余裕が無い時は、寝ましょう!

 

今回はこのあたりで。

 

ではでは。

 

ころも。

ブログを始めて1ヶ月が経ちました。アクセス解析などなど。

 

10/11に記念すべき1記事目を投稿してからもう早1ヶ月が経ちました。今回は、この1ヶ月を振り返ってみようと思います。

 

 

1ヶ月続けてみての感想

目標は毎日更新!だったのですが、やはりどうしても疲れてしまった日や書く気が起こらなかった日など、何日か更新しなかった日もありました。

ですが、長期間更新を途絶えさせてしまうことなくまずは1ヶ月、続けることが出来てほっとしています。

 

 

私は熱しやすく冷めやすい性格なもので。

 

 

1日の中で、執筆する基本的な時間帯を決めたのが、継続できた1番の要因ではないかと思います。

私の場合、通常登下校の電車の中でスマホで書いています。電車は片道約30分。行きでおおよその構想を下書きに保存し、帰りでその下書きに肉付けしながら完成形に持っていく。その習慣をこの1ヶ月でつけることが出来ました。

 

 

ブログのことに関しては全くの無知の状態で始めたので、いろんな方のブログを参考にさせてもらっています。私の中で色々と試行錯誤し、自分のスタイルを確立できるよう未だ模索中です。

 

 

1ヶ月でやっと、はてなブログの仕組みや機能にも慣れてきて、だんだんと使いこなせるようになってきました。まだまだ勉強中です。

 

アクセス解析などなど

f:id:koromotantan:20181110135804j:image

本当に、見せるのがとても恥ずかしいような数字ですが、このような感じになっています。

 

私の思ったことを気ままに書いているだけのこのブログですが、1人でも見てくださっている方がいると思うと、とても励みになります。

 

特にスターを付けてくださった時は、「ああっ....こんな私の記事にスターを付けてくださった....」と感動します。本当に自分の記事は誰かに読まれたんだ、という実感が湧いてきます。

 

そしてアクセス解析のグラフを見ていると、ブログという赤ちゃんを育てているような気持ちになります。生後1ヶ月の私の赤ちゃん。愛をもって育てていきたいです。

 

ブログは、思ったことを文章化することで自分自身を成長させてくれる素晴らしいツールです。また、色々な方のブログを読むことで、色々な考え方や生活スタイルを知ることができます。

特に、私が読者登録している方のブログは毎回更新を楽しみにしています。

 

 

だから、これからもコツコツ続けていこうと思います。

とりあえずの目標は、月1000PV!

 

 

ちなみに、ブログを始めて1週間後の記事です↓↓↓

 

koromotantan.hatenablog.com

 

では、今回はこのあたりで。

 

ころも。

帰り道、ふと思ったこと。

こんばんは、ころもです。

 

今日は、ふと思ったことを書きとめようと思います。

 

突然ですが、帰り道、今日の夜ご飯は何かな~?みたいなことを、のほほんと考えながら穏やかな気持ちでいられることって、とても幸せなことなんだと思います。

 

朝早く起きたら朝ご飯をかき込み、満員電車に揺られているうちにやっと目が覚めて。

学校に着いて授業が始まると、毎度理解し難い数学の解法に苦しみ、昼過ぎて睡魔と戦いながら世界史の話を聴く。

放課後は部活。この時間の学校は昼間と違ってどこかしら生き生きしているような気がする。陸上部の私は約2時間みっちり走り込んでヘトヘトに。

帰りの電車は座れる日と座れない日が五分五分。空いてるとラッキー。よし、今日もブログを更新しよう。電車の窓から見える家々の灯はどこか、えんとつ町のプペルを思い起こさせます。降りる駅に近づいていくうちに乗客は減っていきます。今日の夜ご飯は何かな。温かいものがいいな。

 

特に変わり映えしない日々。今日もいつもと同じように1日が過ぎて行きます。

 

でも、そんな日常に不満はありません。退屈だと思うこともありません。

 

それは、単に諦めている訳ではありません。

 

今こうやって何気なく過ごしている一瞬一瞬で、世界中のどこかで奇跡の産声が上がり、世界中のどこかの誰かが人生最大の喜びを感じていたり。

また逆に、世界中のどこかで誰かが飢餓や紛争のために亡くなっていたり、世界中のどこかの誰かが人生最大の挫折を味わっていたり。

 

こうやって私がのほほんと日々を消費しているということは、ごく普遍的に見えるけれど、奇跡だと思います。

 

例えば帰り道、夜ご飯にありつけるか否か、明日明後日以降の食事も危惧される....。と心配しながら帰るって私の経験上ありません。

 

 

一日一日を、人生最後の日だと思って行きなさい。という言葉があります。

私はそれに反対です。

だって、私には将来の夢があるし、今その夢に向かって頑張っている日々にこそ生きがいを感じています。

今日で人生が終わってしまうなんて、絶対に嫌だ。私は100歳まで生きるんだ。

 

 

という、何気ないひとりごとでした。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

ころも。

 

 

1ヶ月の収支。″自称物欲無い″の正体が食欲だった件。

こんばんは、ころもです。

 

突然ですが、みなさんはお金の管理をどうされていますか?

私はお小遣い制で、毎月25日に5,000円もらっています。

お小遣い制と言っても、家族全員の布団を引いたり、風呂洗いを弟と当番制でやったりと、家事を手伝うことが条件です。(まだ前例はないですがペナルティで減額されてしまいます....)

 

そんな私の貴重なお金ですが、私自身あまり物欲がなく、ほとんど使いません。毎月半分使うか使わないかくらいです。

 

 

と、思っていたのですが。

 

 

貯金はいっこうに増えません。

もし毎月半分しか使っていないならば、月2,500円ずつ貯金ができていくのではないか。

でも、いくら貯金箱を覗いてみても、あまりお金が貯まっていない....

最近お金の無駄遣いが増えていないか?と思い立ったのが10月始めのこと。

 

今月の収支

お金の管理をするために家計簿アプリを入れました。

f:id:koromotantan:20181108191047j:image

 

今回入れたのはこちらの、jiro ichikawaさんが開発したシンプルな家計簿アプリ。検索してトップに出てきてレビューのいいものを選択。

 

やはり家計簿はシンプル・イズ・ベスト。このアプリめちゃくちゃ使いやすくて続けやすいです。

 

約1ヶ月、収入と支出をつけてみました。

 

こちらが、10月いっぱいと11月の今日(11/8)までの収支カレンダーになります。

青字が収入、赤字が支出です。

f:id:koromotantan:20181108181634j:image

 

そして、こちらが収入をカテゴリー別にグラフにしたもの。

 

f:id:koromotantan:20181108182044j:image

 

こうやって見ると、やっぱりちょくちょく使ってたんだなあ…と思います。

 

いや、なんと言っても外食費がすごいことになってますね。

たしかに、平日学校の食堂で、母親に作ってもらったお弁当に加えてサイドメニューとしてからあげを買ったり....(だって3つ入りで100円なんだもん)。部活後の空腹に耐えかねてコンビニで菓子パンを買ったり....。極めつけは部活終わりに友達とスタバの新作を飲みに行こう!ってなった時です。1回で637円の支出は痛い(11/3)。

 

その他にも、お出かけをした時の交通費もかなりの出費となっています。お出かけ先で物を買うことはあまり無いのですが、交通費は何かとかさみます。特に、大阪万博記念公園に行くのにモノレールを使いましたが、モノレールの運賃って高いんですよね。(10/27)

 

これからどう節約していこうか?

交通費は特に気にしないことにします。色々なところに積極的に出かけるのも大事だと思います。

 

問題は、食費ですね。

でも、食欲には勝てない....。特にこの寒くなってくる時期。駅前のコンビニは甘く私を誘ってきます。

でも、ここは心を鬼にして。ここで欲に負けてしまったらデブるだけだぞ!

そこら辺でちょこっと買い食いするのは、下手すると常習犯になってしまいます。癖がついてしまう前に、やめなくては。

 

では、今回はこのあたりで。

 

ころも。

 

模試の復習の意義。前向きに。

こんばんは、ころもです。

 

先日、進研模試を受験しました。ベネッセの主催する模試で、うちの学校では全員受験しなければならないものです。

この11月回から、これまで3科目受験だったのが5科目受験に増え、それに向けての勉強も大変になってきました。

 

 

さて、10月末の休日に1日かけて受けたこのテストですが、うちの学校では当日欠席した人のために、平日放課後を使って1科目ずつの後日受験があります。

そのため、私達が受験した日に問題用紙を持ち帰ることが出来ません。終了後一旦回収されて、全員が受験し終わってから再配布されます。

 

その問題用紙が、つい昨日返ってきました。

それを見ると、受験中の汚い書き込みがたくさんあり、「ああ、よく頑張ったな私....」と自分を褒めてあげたくなります。

 

しかし、そんな感慨に浸っていられるのも束の間。早速自己採点に取り掛からなくてはなりません。

 

自己採点の意義

ところで、自己採点の意義とはなんでしょうか。

進研模試の解答解説集には、″模試の結果を次に生かそう!″とか、″今の弱点を発見・克服しよう!″とか書かれていました。

 

その日、友達と話していました。。

何で自己採点ってしないといけないの?どうせ1ヶ月もすれば返ってくるのに、わざわざその日すぐに自分で採点する意味って何?

 

進研模試は、1ヶ月後に詳しい成績表が返ってきます。確かにそのタイミングならば、要点にそって効率的に復習することができます。

 

でも、そんなのダメ!

受験してから1ヶ月も経ってしまったら、どんな問題だったかはもちろん、解いている時の感覚も忘れてしまっています。

 

模試の復習にはそれが大切で。ただの問題集と同じように解くのは本当に勿体ない。

 

解いている時の臨場感や、手が止まってしまった時の焦りなんかもしっかり復習しておかなくてはなりません。

自分がどこでつまづいたのか、分野ごとの点数を見るだけでは分からない、本当の自分の弱点を振り返ることが重要です。

 

また、受験直後はその問題を薄らと覚えていたりしますよね。まだ問題が記憶に残っているうちに取り組むことで、かなりの時間短縮になります。

 

理想の復習方法

ここで、私が理想とする模試の復習方法を紹介したいと思います。

私がこれをしっかり出来たのは1回だけ....。自分の決意の弱さにうんざりします。ですが、この復習方法を完璧にした次の模試では、高得点をとることができました。

 

ステップ

模試受験

自己採点(その日すぐ、または3日以内)

間違えた問題や、勘で解いた問題を全て解く

その分野の教科書・問題集をチェック。余力あれば類題を1問程度解く。

↓<1ヶ月~1ヶ月半後

全ての問題を解答時間×0.8で再受験

 

ここまでちゃんとやれば、再受験の時にはほとんど全問正解できます。

 

ちゃんとやれば、ですけどね。

 

確かに、ここまで完璧にするのは正直言って難しい。特に、普段の学校生活でいっぱいいっぱいの人には「そんな時間ねえよ!」ってなってしまいます。私もそうです。

しかし、これがとてつもない効果を持っているのは間違いありません。

 

私は、模試の復習は、どの勉強よりも時間をかけてやるべきだと思っています。

模試の問題は入試を踏まえて企業の人達がとてつもない手間と時間をかけて作られています。その問題達に、無駄なものなんて1つもありません。

つまり、模試を完璧にすることで、今までの学習を入試に向けてランクアップさせることが出来ます。

 

 

長々と書きました。というのも、最近模試や学校のテストの出来が悪くなってきていて。決して落ち込まず前向きに捉えていこうという思いと、復習の大切さを自分の中でも再確認しようという思いのもと、書きました。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

ではでは。

 

ころも。

人生100のやりたいことリストを作ってみました

こんばんは、ころもです。

最近よく噂になっている、「人生100のやりたいことリスト」を作りました。

先週あたりに、制作中だと書きましたね。

 こちらの記事には、制作途中段階での思いを書きつけています。

 

koromotantan.hatenablog.com

 

 

100個もやりたいことを書き出すのはかなり大変でした。長い人生なのだから、100個もすぐに出てくるだろうという甘い考えは一瞬で崩れ去りました。

まずは30個で手が止まりました。でもそこからが全然思いつかなくて....。結局、数日かけて100個出し切りました。

 

叶うか叶わないかなんて関係ない!

100個挙げるにあたって、気をつけていたこと、というよりは、自分でポリシーにしていたことがあります。

それは、

叶うか叶わないかなんて関係ない!

ということ。

そもそも、ちょっと頑張れば叶いそうなものばかりを挙げていたって何も面白くなくて。頭に浮かんできたものにいちいち、″これは途方もない夢だから辞めておこう″なんて考えていたら100個なんて到底書き切れません。

もちろん、今すぐにでも出来そうなものを入れるのもいいと思います。

ちょっと頑張れば達成できそうな目標から、絶対出来ないだろう雲の上の夢まで、幅広く書けるのがこのリストの醍醐味。

どうせなら、心の中に秘めている野望とかをたくさん書いた方が楽しいです。

実際、私のリストは身近なものからとてつもなく遠いものまで、ジャンルも問わず何でも書いています。

 

私の人生100のやりたいことリスト

私が作ってみたリストです!

正直、無謀なものがほとんどです....。

でも、夢はアウトプットしないとそもそも叶うためのスタートすら出来ません。そう信じて、書きます!いつか、全部出来たらいいな。

 

人生100のやりたいことリスト

  1. 丸1日徹底的に部屋を掃除する
  2. 断捨離生活をする
  3. 10kg減量するダイエット!
  4. 1ヶ月おやつ禁止
  5. 断食する
  6. 1人カラオケをする
  7. 丸1日アニメを観る
  8. 丸1日図書館で読書にふける
  9. 12時間寝る
  10. 400ml献血をする
  11. あひる口になる
  12. 猫背を治す
  13. テストで満点とる
  14. 朝活する
  15. 料理ができるようになる
  16. 刺繍ができるようになる
  17. 25m泳げるようになる
  18. タイムカプセルを埋める
  19. カラオケで98点出す
  20. 千本桜をピアノで弾けるようになる
  21. ホームベーカリーでパンを作る
  22. 着ぐるみ系の可愛い部屋着を買う
  23. 男子に告白される
  24. 大好きな彼氏をつくる
  25. 陸上で来年県インターハイに出場する
  26. 自己ベストを更新して、笑顔で引退する
  27. ブログを1ヶ月毎日書く
  28. ブログを1年続ける
  29. 100記事書いたら全部読み返す
  30. はてなブログをPro版にする
  31. 記事がSmartNewsに載る
  32. ブログで収入を得る
  33. ブログチャレンジコンプリート
  34. 有名高校生ブロガーと呼ばれる
  35. ボランティア活動に参加する
  36. 富士山に登る
  37. キャンプに行く
  38. 綺麗な場所でご来光を見る
  39. 日本の世界遺産制覇
  40. 阪急電車全線制覇の旅をする
  41. バラエティ番組を観覧する
  42. スポーツ観戦をする
  43. 劇団四季を観に行く
  44. 旅行中に乗り物酔いしない
  45. 東京スカイツリーにのぼる
  46. 友達とディズニーランドに行く
  47. 一人旅をする
  48. 日本縦断の旅をする
  49. ヒッチハイクをする
  50. バックパックでチャリ旅をする
  51. フルマラソンを完走する
  52. クラシックバレエを再開する
  53. アーティストのライブに行く
  54. 声優さんとお話する
  55. 新年カウントダウンイベントに行く
  56. 芸能人と友達になる
  57. 大阪大学に合格する(第1志望校!)
  58. アルバイトをする
  59. 文章を書いて収入を得る
  60. プログラミングを学ぶ
  61. ゲームを作る
  62. 職業系の資格をとる
  63. 劇団ちゃうかちゃわんに入る
  64. 舞台に出演する
  65. 舞台でヒロインを演じる
  66. いろんな舞台に引っ張りだこに
  67. 中国語を学ぶ
  68. トリリンガル(日英中)になる
  69. 中国に旅行に行く
  70. アメリカに旅行に行く
  71. ヨーロッパに旅行に行く
  72. 海外留学する
  73. 海外ボランティアに参加する
  74. 英語圏の人たちとペラペラにしゃべる
  75. 青年海外協力隊に参加する
  76. 東京に住む
  77. シェアハウスをする
  78. ソーシャルアパートメントに住む
  79. ひとり暮らしをする
  80. ミニマリストになる
  81. 家庭菜園をする
  82. 犬を飼う
  83. 青二塾に入る
  84. 青二プロダクションに所属する
  85. アニメでヒロインを演じる
  86. 外画吹き替えでヒロインを演じる
  87. バラエティー番組のナレーションをする
  88. 声優としてキャラソンを歌う
  89. 声優アーティストとしてライブをする
  90. テレビ番組に出る
  91. 好きな声優ランキングトップ20に入る
  92. 国民的アニメキャラの声を担当する
  93. 幸せな結婚をする
  94. 子どもを授かる(2人ほしいかな)
  95. 国民的声優として生涯を終える
  96. 自分にストイックに
  97. 人を元気づけられる人になる
  98. なんでも相談できる人になる
  99. 後回し癖をなくす
  100. 苦しくても諦めずこつこつ頑張る人になる

 

まとめる際意識したこと

まとめるにあたって、

達成できそうなもの→無謀だと思われる夢→将来なりたい人物像

の順で書きました。

段階を追って達成していくことで、このリストを″書いただけ″にしないようにすることが出来ます。

このリストに書いた目標たちを頭の隅っこに置きながら生活することで、生活にメリハリが出るのではないかと思います。

 

最後に....

皆さんも、ぜひ作ってみてください!

これしか言うことがありません!

作っている間は本当にワクワクしていました。

改めて自分が本当にやりたいこと、自分の胸の内を見つめ直す機会になりました。

これから一つ一つ、このリストを達成していきたいと思います。

大空直美さんトークショー@大阪大学まちかね祭-その2

こんばんは、ころもです。

 

今日は前回に引き続き、大阪大学まちかね祭の感想を書いていこうと思います。

 

 

大空直美さんトークショー

今回私がこのお祭りに参加した最大の目的はこれ。

大阪大学声優同好会主催のこのトークショー。予約抽選制で10月から始まった申し込みと同時に応募しました。見事当選しこの日を待ち遠しく思っていました。(倍率はどのくらいだったんだろう....?)当選してからは、勉強や部活もこの日のために頑張ってきたといっても過言ではありません。

 

f:id:koromotantan:20181105195658j:image

まずはじめに、大空直美さんとは....

大阪府出身の声優。

青二塾大阪校を経て青二プロダクションに所属。

代表作としては「いなり、こんこん、恋いろは」の伏見いなり役、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の緒方智絵里役、「ガヴリールドロップアウト」のサターニャ役など。

大空 直美 | 株式会社青二プロダクション

この夏のアニメでは、「ちおちゃんの通学路」のちおちゃん役を務めていました。

このように、大空直美さんは私の憧れの声優さんです。

何より、青二塾大阪校から青二プロダクションに所属するという私の将来の希望を実現しており、かつとても人気のある方。

このトークショーが開催されると知った時は、行くしかない!行くべきだ!という義務感さえありましたね。

 

 

さて、このトークショー

開講!大空ゼミ!

という名前で、大空教授が参加者に向けて講義をするという形で進んでいきました。

講義と言っても、そらそら(大空直美さんの愛称)のお仕事や趣味のこと、事前に募集されたお悩み相談、といったとてもほんわかした内容でした。そらそらが書いたイラスト当てクイズもあり、とても盛り上がりました。

 

そらそらはラジオ番組を持っているだけあってとてもお話が上手!何度も会場が笑いに包まれました。

 

特に印象に残ったのは、そらそらが初めてオーディションに受かった時のこと。どんな話だったかは書けないのですが、声優を目指す私にとってとても学べるものがありました。

 

会の最後には、抽選で10人にそらそらの直筆名前入りサインがもらえるとのこと!そらそらが抽選箱から1枚1枚紙切れを出して、当選した座席番号が呼ばれていきます。

結局....

外れた!!!

まあそんなに上手くいくわけないですからね。

 

でも、このトークショーに参加出来て本当に良かったです。もしよくあるライブとかだったら、どうしても声優さんと自分との距離が遠く感じてしまうもの。

ですが、今回の会場は大学の講義室。残念ながら後ろの方の席だったのですが、そらそらのことはちゃんと見えたし、声も生でも聞こえるくらい。大満足でした!

またこんな機会があれば是非参加したい!と思いました。

 

では、今回はこのあたりで。

 

ころも。